キングダムの長澤まさみへの海外の反応は?スタントに魅了されたの声!

これまでもたくさんの作品に出演してきた長澤まさみさん。


2019年には映画「キングダム」で第43回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞を受賞し、翌年の2020年には映画「Mother」で第44回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞と2年連続受賞するなど実力も素晴らしい女優さんですよね。


この記事では、

映画「キングダム」で楊 端和(よう たんわ)を演じた長澤まさみさんに対する海外の反応を紹介していきます!




スポンサーリンク
目次

長澤まさみが演じたキングダム楊 端和が美しい!

出典元:https://www.buzzfeed.com/




実写不可能と言われていた原泰久さん原作の漫画『キングダム』を実写化された際、楊 端和(よう たんわ)を演じた長澤まさみさん。



この映画で実写不可能と言われた理由のひとつがアクションシーンを再現するのが無理だろうと言われていたことでした。



長澤まさみさん演じる楊 端和(よう たんわ)“山界の死王”という異名を持つ女性で、かなりのアクションを要求される役でした。





しかし長澤まさみさんはアクションが初めての経験であるにも関わらず、数か月みっちり訓練し、本格的なアクションを身に着け、末楊 端和(よう たんわ)を演じ切りました。


2018年10月に開かれた製作報告会見では、長澤さん自身は「絶対的な強さを持った王様という役。本格的なアクションをやるのが初めてだったので、すごく不安もあった」と明かしつつも、「今出せる力を現場で出せた」と手応えを語っていた。

出典元:まんたんウェブ




かなりのプレッシャーもあり、長澤まさみさんは特に、威厳や存在感が上手く出せるのかという不安がかなりあったそうです。



しかし映画の楊 端和を見てみると、かなり威厳や存在感があり、そしてとても美しい!という一言に尽きますよね!




キングダムの長澤まさみへの海外の反応は?

出典元:シネマトゥデイ





楊 端和をめちゃくちゃかっこよく演じ切った長澤まさみさん。



そこで気になるのが、海外では一体どんな反応があったのか?ということですよね。



ここでは、キングダムの長澤まさみさん演じる楊 端和に対する海外の反応を見ていきましょう!


インドネシアの方ですが、「山崎賢人さんと長澤まさみさんのスタントアクションに魅了された」とありますね。



こちらもインドネシア語ですが「楊 端和は相変わらず生意気で明るく輝いてる。この映画のマサミは本当に可愛いです!」との声も上がっていますね。



「長澤まさみさんはキングダムで本当にかっこいい!」という声も。



海外の反応を見ていきましたが、インドネシアの方の声がかなり多かったように思いました。



長澤まさみさんの演技力や美しさは海外にも届いているということですね!




キングダムの長澤まさみへの海外の反応は?スタントに魅了されたの声!のまとめ

出典元:https://www.youtube.com/


この記事では、映画「キングダム」で楊 端和(よう たんわ)を演じた長澤まさみさんに対する海外の反応を紹介してきました。




「キングダム」4作目は2024年7月12日に公開が決まっています。



長澤まさみさんの楊 端和は本当に美しかったですが、今後の展開も本当に楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次