伊東純也の性加害への海外の反応は?チーム離脱へ

フランス1部スタッド・ランスのFW伊東純也選手が性加害疑惑で刑事告訴されていたことが週刊新潮の報道で発覚。


しかし伊東選手は被害を訴えている女性たちを虚偽告訴で訴えるという事になり、一層注目を集めていますね。


そして心身のコンディションを考慮した結果、伊東選手はアジア杯カタール大会に臨んでいる日本代表チームから離脱することになりました。


この記事では、
伊東純也選手の性加害疑惑の報道に対する海外の反応を紹介していきたいと思います。





スポンサーリンク
目次

伊東純也が性加害疑惑報道に虚偽であると逆告訴!チーム離脱へ



週刊新潮が報じた、フランス1部スタッド・ランスのFW伊東純也選手の性加害疑惑。


伊東選手はホテル内で「行為」があったことはすでに認めていますが、「同意のない性行為」で被害を訴えている女性たちを虚偽告訴で訴えるという方向に動いています。

当日、ホテル内で「行為」があったことは伊東側もすでに認めている。つまり、代表戦が行われたその夜、既婚者である伊東が初対面の女性とホテルで行為に及んだかどうか自体は争っていない。伊東側が「虚偽」と言っているのは、主に同意の有無、その一点に絞られるようだ。

出典元:デイリー新潮



週刊新潮は伊東選手に直接取材を行っていないこともあり、伊東選手の無実を信じたいという声も多いようです。



2024年2月1日には、「心身のコンディションを考慮した結果、日本代表チームから離脱することになった」と発表。


その後、2月2日には「本日は離脱しない」と発表されましたが、当日中に結局チーム離脱が発表されました。


こういった状況の伊東選手に対して海外の反応は一体どういったものがあるのか気になるところですよね?


次に伊東選手に性加害疑惑に対する海外の反応を紹介していきたいと思います。



伊東純也の性加害疑惑に海外の反応は?

出典元:ヤフーニュース

日本で報道されている伊東純也選手の性加害疑惑に対しての海外の反応を紹介していきたいと思います。


「サムライブルーのウインガー、伊東純也が2人の女性に対して性的暴力行為を行ったと報じられている。」



「日本は、女性2人から性的暴行を告発された伊東純也がAsianCup2023の代表チームから離れたと発表した。ストライカーはランスに戻ることになる。」


https://twitter.com/Emiliom40463922/status/1753652697780130026

「私は伊東純也のことが嘘であることを願うばかりです。なぜなら彼は優れた選手だからですし、このようなことについて人々が何度も嘘をついていることも知られており、一部のケースは本物であることも知られていますが、私はすべてがうまくいくことを願っています。」


「2024 年 2 月 2 日 伊東純也サッカー日本代表は性的暴行の捜査を受け、日本サッカー協会(JFA)からチームから切り離された。」


「森保一監督は、性的暴行疑惑の公表を受けてのアジアカップ日本代表メンバーからの伊東純也の辞退は相互の決断であり、監督は準々決勝イラン戦に悪影響は及ばないと主張したと述べた。」


「日本代表の森保一監督はイラン戦に先立って記者会見し、伊東純也の辞退について語った。 森保監督は、イラン戦で伊東の力を発揮できなかったことは残念だったが、その一方で心身の健康を維持したいとも思ったと認めた。」


「伊東純也選手が性的暴行疑惑を否認している中、日本サッカー協会によりアジアカップの日本代表メンバーから外された。女性2人は6月、伊東さんから性的暴行を受けたとして大阪で刑事告訴した。」



「伊東純也氏が告発されているようなことをしなかったことを心から祈ります。もちろん、被害者とされる人々のため、そしてそれが私たちにとっては避けられるほどの大きな混乱を引き起こすことになるからです。コメントする前に裁判所の判断を待ちましょう」


最近、日本での性加害疑惑に対して海外でもかなり報道されているので、今回もインドネシアやフランスなどでも報道されている事がわかりますね。


伊東純也の性加害への海外の反応は?チーム離脱へのまとめ

出典元:モデルプレス


この記事では、伊東純也選手の性加害疑惑の報道に対する海外の反応を紹介してきました。


伊東純也選手離脱後のイラン戦では1-2でイランに敗れ、8強敗退となってしまいましたね。


伊東選手も告訴状を提出したことで「大阪府警が双方の当事者から事情を聞くなどして、刑事責任の有無を慎重に調べる」とのことなので、今後も気になるところですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次